ラクッション




ラクッションは湧永製薬株式会社の製品です。

なぜ関節は痛むのでしょうか?
ラクッションパッケージ
ひざの痛みの原因は変形性関節症。
変形性関節症は、関節の中でクッションの役割を果たしている軟骨が長年の酷使により擦り減り、骨同士がこすれ合うような状況になるために起こります。
その多くが痛みが激しく、関節がこわばって動けなくなります。

軟骨を構成する成分とは?

成分
含有率
おもなはたらき
プロテオグリカン
2%
水分をつなぎとめ、伸び縮みしながら関節を守っている
(グルコサミン・コンドロイチン硫酸・ヒアルロン酸を含む)
  グルコサミン プロテオグリカンを生産するために、欠かせない大切な成分。
 ・軟骨の代謝をコントロールし、軟骨の代謝を防ぎます。
 ・関節の機能を高め、痛みを和らげる作用があります。
コンドロイチン硫酸 プロテオグリカンに水分を送り込む重要な働きをします。
 ・コンドロイチン硫酸はスポンジのような緩衝材となります。
 ・軟骨内に栄養分を運びます。
コラーゲン
12%
軟骨の弾力性をつくり、ショックを吸収する働きがあります。
コラーゲンはプロテオグリカンを必要なところに安定させ、滑らかな関節の働きをつくる"のり"のような存在です。
水分
80%
潤滑性、弾力性を発揮します
その他
6%
脂質・糖質・たんぱく質など

老化によって体内のグルコサミン生成酵素が弱まると、軟骨の製造能力や、軟骨を潤わせる能力が落ち、痛みを生じるようになる。

関節の痛みをとるためには
関節から失われた軟骨を復活させ、乾いて擦れ合っていた骨と骨の間の潤いを取り戻せば痛みが和らぎます。

そこでラクッションをおすすめいたします
ラクッションは、グルコサミン&コンドロイチンを主成分とする健康補助食品です。
飲むだけで痛みを消します。
しかもその場しのぎの痛み止めの薬でなく、擦り減った軟骨を補い再生させるという画期的なメカニズムが脚光を浴びています。
スポーツ障害などにも広く利用されています。